便秘といえば女性の方に多いですが、最近では男性のご相談も増えてきています。

以前は軟便傾向の男性が多かったのですが、食事や生活習慣の変化により体質が変化してきていると考えられます。昔に比べ、スーパーマーケットやコンビニエンスストア、飲食店が夜遅くまで営業するようになったため、食事をする時間が遅い方が増えてきています。睡眠時間もスマホなどの影響により深夜0時を回ってから入眠する方が増えています。こういった生活習慣の変化により便秘の方が増えていると考えられます。

便秘の原因としてあげられるものは暴飲暴食、ストレス、疲労、冷え、潤い不足、老化などがあります。

  • 熱結便秘 酒や辛い物の過度の飲食や発熱により、体内に熱がこもることで腸内の潤いが損なわれ便秘となります。
    このタイプは便が乾燥して固く、口が乾く、顔が赤い、ニキビがある、尿が黄色い、ほてり、口臭が強い方が多いです。
    対処法➡大黄、牡丹皮、知母、黄芩、石膏、竹葉などの処方を使い余分な熱を取り除きます。(清営顆粒・黄連解毒湯・五涼華など)
  • 気滞便秘 怒りや我慢、ストレスにより肝の気の流れが乱れ便秘になります。
    このタイプは便意はあるが出ない、お腹が張る、ゲップをよくする、イライラしがちの方が多いです。
    対処法➡柴胡、牡蠣、琥珀、枳実などの入った処方で気の巡りを改善します。(逍遥丸、開気丸など)
  • 気虚便秘 疲労や病後、肺や脾胃の機能の低下により、推動作用が低下して便秘になります。
    このタイプは、便秘と下痢を繰り返す、排便後に疲れる、汗をかきやすい、疲れやすい、残便感がある方に多いです。
    対処法➡黄耆、人参、白朮、大棗などの処方で気を補います。(健脾散エキス顆粒、補気建中湯など)
  • 陽虚便秘 陽の気が不足すると体内が冷え、脾胃や腸の活動が低下するため便秘になります。
    このタイプは、便が出にくい、手足の冷えや夜間尿、腰が冷たい、尿量が多い、頻尿の方に多いです。
    対処法➡附子、肉桂、鹿茸、地黄など処方を使い腎の働きを強め、身体の内から温めます。(八味丸・参茸大補丸など)
  • 血虚便秘 体内の血が不足すると、便に潤いが不足し便秘になります。
    このタイプは、便が固く、顔色が悪い、動悸、月経量が少ない、月経が遅れる、めまいがある方に多いです。
    対処法➡当帰、川芎、大棗などの処方を使い血を補います。(婦宝当帰膠・婦人法、芎帰調血湯第一加減など)
  • 陰虚便秘 陰が不足すると津液など水分不足となり便秘になります。
    このタイプは、便が乾燥して硬い、のぼせやほてり、寝汗、口が乾く方に多いです。
    対処法➡麦門冬、地黄、百合、亀板、枸杞子などの処方を使い陰を補います。(杞菊地黄丸、亀鹿仙など)

便秘症状の改善には腸内環境も重要となります。腸内環境を整えるには普段の食事によって、食物繊維や乳酸菌などの発酵食品、アルカリ食品などをバランスよく摂取すること、腸内の善玉菌と悪玉菌、ひよりみ菌のバランスを良くすることが便秘の予防と改善へとつながります。
腸内環境の乱れは、便秘、肌荒れなどだけではなく、認知症や大腸がん、アレルギーやアトピー性皮膚炎などのリスクが高まります。

当店では漢方薬による体質と腸内環境を見直すことで便秘症状の改善をしています。慢性の便秘や下剤を長期間服用されている方はぜひご相談ください。