30歳女性 第2子希望の為子宝相談に9月に来店されたお客様がご懐妊されました。

来店される数か月前に4か月間無月経の時期があり婦人科で不妊治療を開始されたのですが、タイミング法などで妊娠に至らず、体外受精とホルモン治療を勧められたのですが、漢方治療をしたいとのご相談でした。

ご来店当初は生理周期が50~70日の月経不順、27歳の時に多膿疱性卵巣症候群(PCOS)の診断。

数か月、漢方製剤と健康食品の併用をしていただいたところ、生理周期や基礎体温が安定し、産婦人科で検査をしてもらったところ、卵巣の片方が機能していないけれど「いつ妊娠してもおかしくない」と説明を受けたそうです。その後鍼灸治療との併用により、無事に妊娠することが出来たと報告をいただきました。

ストレスや飲食の不摂生によってPCOSや無月経が引き起こされることがありますので、心身のバランスを整える事を重点に治療した結果だと考えられます。